「湘南の海」から中央大学体育連盟ヨット部の活動をブログに綴ります。ブックマークをぜひ!


by Chuo Sailing Team

<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

整備DAY

いつもお世話になっております。

全日本470が終わり、今日は470のレース艇を格納した後、両クラスとも練習艇の整備を行いました。
春合宿でも使うことになるので、雨が降りしきる中、各部員とも非常に気合を入れて整備をしました!

b0330969_22202535.jpg
ドリルを使って整備中の福士くん。
b0330969_22282419.jpg
セールチェック部隊もセールの状態を1つ1つ丁寧に確認しました。
b0330969_22234307.jpg
真剣な眼差しでタイヤの整備を行う3人。
b0330969_22253891.jpg
お昼はお肉たっぷりのカレーライスを食べました。

午後になると雨も上がり、非常に気持ちのいい晴れとなりました。
合宿所から見える風景も非常に綺麗で、とても清々しい気持ちになりました。

b0330969_22265537.jpg
食器洗い中の宮口くんと榊原くん。

夕食後には、来年度の係りを決めました。

b0330969_22221633.jpg

各自割り振られた仕事を積極的にこなし、部に貢献できるようにしていきます!

明日は11月最後の海上練習を行う予定です。


今後とも中央大学ヨット部をよろしくお願いいたします。


文責 岡田拓己


[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-29 22:31 | 大学スポーツ | Comments(0)
いつもお世話になっております。

主将の松本に続き、今回は、今年度副将兼スナイプリーダーを務める新4年金谷俊輝の所信表明です。

いつもお世話になっております。
昨年度に引き続き副将・スナイプリーダーを務めることになりました、理工学部精密機械工学科新4年の金谷俊輝です。
来年は地元「江の島」が全日本インカレの舞台となります。
中央大学としては地の利を最大限に生かし、戦います。
自分がスナイプチームを引っ張り、勝利に導きます!と言いたいところですが、
それほどリーダーシップには優れていません。
そこで、チームを引っ張るのではなく、チーム揃って一歩一歩前へと歩み、チーム一丸となって勝ちを掴み取る意気込みです。
また、江の島の地で勝利した暁には、「主将を海に投げ入れる!」
そのビジョンを実現すべく、精一杯努力して参ります。
b0330969_14282599.jpg
b0330969_14284272.jpg

今後とも中大ヨット部をよろしくお願い致します。

新4年 金谷俊輝

[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-28 14:31 | 大学スポーツ | Comments(0)

全日本470レポート⑤

いつもお世話になっております。

レース最終日の今日は、メダルレースおよびゴールド・シルバーフリート各1レースが行われました。
昨日までの成績上位10艇で行われたメダルレースは圧巻でした。
b0330969_15362657.jpg
メダルレースの様子。

最終結果は以下の通りです。
※()付はカットレース

第11位 岡田圭樹(早稲田大学)/宮口悠大(中央大学)
3・7・7・3・10・10・13・17・(27)・3     計73点 
第28位 榊原隆太郎①/仲山陽一朗②
9・25・19・21・21・20・(45)・15・18・22 計170点
第42位 向野航平③/岡田拓己③
13・14・15・32・24・23・39・(44)・41・6  計207点

今大会を終えてのコメントは以下の通りです。

今回、全日本470に出場させて頂き、トップとの力の差がとても大きいことを改めて感じさせられました。スピードからコース、テクニックまで、まだまだ足りませんでした。特に動作が雑だと感じました。これからもっと練習をしていきたいです。来年のこの大会でもっといい結果を残すことを目標に、今後の活動に取り組んでいこうと思います。この大会でお世話になった運営、関係者の皆さん6日間ありがとうございました。
[1年宮口悠大]

全日本470最終日は、微風の中、1レースを行いました。本日はメダルレースがあるということでゴールドフリートのなかでも上位層はいませんでしたが、それでも周りのレベルが高いことを実感しました。着艇後のメダルレースは、陸から見たため技術などは盗めませんでしたが圧巻でした。来年までに成長し、トップセーラーたちと戦えるようにしたいです。
[2年仲山陽一朗]

今大会を終えて、自分たちにはまだまだ実力が足りないと感じました。
社会人の方たちはもちろん、学生のトップの人たちとの実力差を痛感し、非常に悔しい結果となりました。
しかし、調子のよい時には他艇と比べても遜色ないレベルの走りをすることもできました。
今後の課題は、動作を一つ一つミスなく完璧に行っていくということです。日々の練習でいかに自分に厳しくできるかにかかっていると思います。
全日本470で戦えたという経験は必ずこれからの成長に繋がると思います。
明日から来年の秋に向けて頑張っていきますので、応援の程よろしくお願いいたします。
[3年岡田拓己]
b0330969_15363262.jpg
閉会式の集合写真。

来年の全日本470は、11月に鳥取県境港で開催されます。
来年のこの大会で今年以上の結果が出せるように1日1日を大切に練習に取り組んで参ります。

今後とも中大ヨット部をよろしくお願い致します。

文責 鈴木諒

[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-25 15:42 | 大学スポーツ | Comments(0)

全日本470レポート④

いつもお世話になっております。

レース4日目(決勝シリーズ2日目)はゴールドフリート4レース、シルバーフリート3レースを実施しました。

決勝シリーズ2日目を終えての暫定結果は以下の通りです。
※()付はカットレース

第11位 岡田圭樹(早稲田大学)/宮口悠大(中央大学)
3・7・7・3・10・10・13・17・(27)    計70点 
第28位 榊原隆太郎①/仲山陽一朗②
9・25・19・21・21・20・(45)・15・18  計148点
第42位 向野航平③/岡田拓己③
13・14・15・32・24・23・39・(44)・41  計201点

b0330969_07112652.jpg

【選手からのヒトコト】
[3年 向野航平]
ゴールドフリートに残り、4レースを終えました。
結果はお世辞にも良かったとは言えませんが、これが自分の実力だと感じています。
また、着艇後に差し入れをいてくださり、お母様方や運営の方の愛を感じています!
ヨットに乗れる事が幸せだ!と感じれる大会です。

明日も全力を尽くしたいと思いますので応援よろしくお願いします。

[3年 岡田拓己]
今日は、ゴールドフリートのレベルの高さを実感した一日でした。
スタートで埋れてしまい、展開が非常に難しいものになってしまいました。
一方で、フリーでは確実に順位を上げることができました。今シリーズで一番成長できた点だと思います。
明日はメダルレースがあります。
日本を代表するトップセーラーのプレーを少しでも盗めるようにしっかり観察したいです。

レース最終日の明日はメダルレースおよびゴールド・シルバーフリートの各1レースが行われる予定です。
最終日も気合を入れていきます。
ご声援の程、よろしくお願い致します。

b0330969_07114054.jpg
今後とも中大ヨット部をよろしくお願い致します。

文責 鈴木諒

 


[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-23 23:02 | セーリング | Comments(0)

いつもお世話になっております。
3年の松本遥香です。

小戸での全日本インカレも終わり、来年の江の島で開催される全日本インカレへ向けての活動がスタートしました。
先週、代交代が行われ新しい幹部が発表されましたので、ご報告させて頂きます。

2015年度 幹部
<主将> 松本遥香(文3)
<副将・スナイプリーダー> 金谷俊輝(理3)
<主務・470リーダー> 向野航平(商3)
<学連> 鈴木諒(経3)


私たちの活動は中央大学・OB/OG・地域の方・保護者の方の多大なるご支援があり成り立っています。
日頃の感謝の気持ちを忘れず、来年江ノ島で開催される全日本インカレで勝ち、感謝の気持ちを結果で示せるように全力で練習に取り組み、精進して参ります。

今後とも変わらぬ御支援・御指導の程よろしくお願い致します。

b0330969_07284715.jpg
3年 松本遥香

次は、次期副将兼スナイプリーダーの金谷俊輝を紹介します。

文責 鈴木諒




[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-23 07:31 | 大学スポーツ | Comments(0)

全日本470レポート③

いつもお世話になっております。

全日本470レース3日目は朝から次第に風が落ちていくコンディションで、スタートするも1上付近でノーレースとなりました。
APH旗が掲揚され、ハーバーに戻り、14時過ぎに再出艇しましたが、風は上がらずノーレースとなりました。
b0330969_23232381.jpg
天気がよく、温度も上がり、夕方は南風がそよそよと入ってきましたが、レースを実施するには不十分でした。
明日は北のいい風が吹く予報です。明日も頑張ります。

また、着艇後には横浜中華街の中華粥専門店の「謝甜記」の中華粥が提供されました。
初めての中華粥はとてもおいしく冷え切った体を温めてくれました。
b0330969_23230051.jpg

中華粥を手にして嬉しそうな向野、岡田

b0330969_23224916.jpg
こちらも美味しいものには目がない宮口、仲山、榊原
b0330969_23231265.jpg
日本の御粥(おかゆ)とは違い、とても新鮮な味でした。
自分も時間を見つけて中華粥を食べに行こうと思いました。

明日も決勝レースが行われます。
社会人をはじめとする高いレベルの人たちから1つでも多くのことを学べるよう頑張ります。
変わらぬご支援、ご声援の程、よろしくお願い致します。

今後とも中大ヨット部をよろしくお願い致します。

文責 鈴木諒





[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-22 23:41 | 大学スポーツ | Comments(0)

全日本470レポート②

いつもお世話になっております。

全日本470レース2日目となった今日は、予選シリーズの2レースが行われました。
6Knot~10knot程度の北風でのレースで、昨日以上に上位艇と下位艇との差が顕著に出る1日でした。

b0330969_22103076.jpg
1上マークを回航するトップ艇団

本日で予選シリーズが終了し、明日からは決勝シリーズが行われます。
予選シリーズ終了時点での成績は以下の通りです。

第11位 岡田圭樹(早稲田大学)/宮口悠大(中央大学)
3・7・7・3・(10)    計20点
第34位 向野航平③/岡田拓己③
13・14・15・(32)・24 計66点
第38位 榊原隆太郎①/仲山陽一朗②
9・(25)・19・21・22  計71点
b0330969_22101601.jpg

以下、選手からのコメントです。
[1年宮口悠大]
予選を終えて、社会人の方々のレベルの高さを痛感しました。どうしても勝てません...
まだまだ足りない部分がが多く、成績も上がったり下がったりしているので、今大会を通じて少しでも多くの学びを得られるように心がけていこうと思います。明日から決勝シリーズでさらにレベルが上がるので、気合を入れて頑張ります!

[1年榊原隆太郎]
北風で風のシフトが多く、難しい海面でした。今回のレガッタではスタートが決まっていないので、決勝ではスタートを決めて、自分の走りたいコースを走れるようにしていきたいです。予選ではいい結果が出せなかったので、明日から頑張ります!

全日本470二日目の大会レポートは以上です。

さて、本日より先週から新体制がスタートした「中央大学ヨット部」を紹介していきます。是非ご覧ください。
b0330969_22113299.jpg

今後とも中大ヨット部をよろしくお願い致します。

文責 鈴木諒





[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-21 22:47 | 大学スポーツ | Comments(0)

全日本470レポート①

いつもお世話になっております。

470チームは11月19日(水)~24日(月)の日程で開催されている「第43回全日本470選手権大会」@江の島に出場しています。
昨日は計測、開会式が行われ、本日から予選レースが始まりました。
b0330969_22075826.jpg

今日は、北風のO旗が上がるコンディションの中、黄フリートと青フリートに分かれて3レースを実施しました。

予選レース1日目(3レース実施)のリザルトは以下の通りです。
※()付はカットレース

第12位 岡田(早稲田大学)/宮口(中央大学)ペア 3・(7)・7   計10点
第29位 向野③/岡田拓③ペア         13・14・(15)  計27点        
第30位 榊原①/仲山②ペア          9・(25)・19  計28点

レース後はハーバーハウス内でウェルカムパーティーに参加しました。
b0330969_22074660.jpg
b0330969_22080861.jpg

豪華景品はもらえませんでしたが、日本各地から集まった470セーラーと親睦を深められたのではないでしょうか。

以下、選手からのコメントです。

[3年向野航平]
レースもパーティーも楽しかったです。
自分にとっては、今回が初めての全日本470選手権大会出場でした。
普段のインカレとは大会の雰囲気から大きく異なり、新たなヨットレースの楽しみを感じることができました。
明日からも全力でレースに臨みたいと思うので、よろしくお願い致します。

[3年岡田拓己]
O旗掲揚のコンディションの中、ペア間でしっかり話し合いながらレースに臨むことができました。
また、全日本470という大舞台でもしっかり戦えているという実感を得たことは、いい経験になりました。
予選シリーズは明日が最終日です。ゴールドフリートに残れるように頑張ります。


明日も予選レースが行われる予定です。
寒さに負けずに頑張りましょう!

今後とも中大ヨット部をよろしくお願い致します。

文責 鈴木諒







 

[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-20 23:04 | 大学スポーツ | Comments(0)
いつもお世話になっております。

「第79回全日本学生ヨット選手権大会」の最終リザルトをご報告いたします。
ご報告が遅くなったことをお詫び申し上げます。

470級は第9位、スナイプ級は第8位、総合は第8位でした。
OBの皆様、保護者の皆様、大学関係者の皆様、本当にありがとうございました。

【国際470級】
第1位  早稲田大学  212点
第2位  同志社大学  299点
第3位  慶應義塾大学 316点  
第4位  日本大学   326点
第5位  九州大学   368点
第6位  日本経済大学 375点
第7位  関西学院大学 396点
第8位  明海大学   567点
第9位  中央大学   594点
第10位  福岡大学   641点


【国際スナイプ級】
第1位  早稲田大学  262点
第2位  同志社大学  328点
第3位  慶應義塾大学 403点
第4位  関西学院大学 436点
第5位  明海大学   438点
第6位  九州大学   450点
第7位  日本大学   469点
第8位  中央大学   552点 
第9位  鹿屋体育大学 573点
第10位  明治大学   577点  

【総合】
第1位  早稲田大学  474点 
第2位  同志社大学  627点
第3位  慶應義塾大学 719点
第4位  日本大学   795点
第5位  九州大学   818点
第6位  関西学院大学 832点
第7位  明海大学   1005点
第8位  中央大学   1146点
第9位  明治大学   1247点
第10位  甲南大学   1293点

470級、スナイプ級ともに7レース実施。
結果報告は以上となります。

年初から目標としてきた『全日本インカレ総合入賞』は達成することができませんでしたが、この1年間の活動での良かったこと・悪かったことをしっかり反省し、来年の活動に生かしていきます。
2012年の琵琶湖インカレ、2013年の西宮インカレ、2014年の小戸インカレと中大ヨット部は確実に進歩しています。
これまで多くの先輩方が築き上げてきて下さったものを土台に中大ヨット部はこれからも進化し続けます。
来年の『第80回全日本学生ヨット選手権大会』は地元江の島で開催されます。
来年のインカレ終了後、部員全員で笑えるように一丸となって練習していきます。
今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

b0330969_14254754.jpg
レース終了後はトラック・トレーラーに積み込みを行いました。
b0330969_14253543.jpg
トラックへの積み込みの様子。
b0330969_14222145.jpg
閉会式の様子。
b0330969_14223854.jpg
10日間お世話になった「ポートヒルズ福岡」。ありがとうございました。

今後とも中大ヨット部をよろしくお願い致します。

文責 鈴木諒





[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-04 13:50 | 大学スポーツ | Comments(0)
いつもお世話になっております。

レース3日目の今日は強風コンディションの下、4レース行われました。
b0330969_23010831.jpg


第4レース終了時点での暫定リザルトは以下の通りです。(審問結果は反映されていません)

暫定成績【国際470級】
第1位  早稲田大学  94点
第2位  慶應義塾大学 166点
第3位  日本経済大学 190点
第4位  日本大学   191点
第5位  同志社大学  197点
第6位  九州大学   239点
第7位  明海大学   257点
第8位  関西学院大学 259点
第9位  中央大学   321点
第10位  福岡大学   353点

暫定成績【国際スナイプ級】
第1位  早稲田大学  137点
第2位  同志社大学  199点
第3位  日本大学   207点
第4位  慶應義塾大学 219点
第5位  関西学院大学 225点
第6位  九州大学   227点
第7位  明海大学   263点
第8位  関西大学   286点
第9位  鹿屋体育大学 327点
第10位  明治大学   329点
第11位  中央大学   362点
第12位  甲南大学   412点
第13位  東北大学   455点

※審問結果は反映されておりません。

b0330969_23264749.jpg
平原②/宮口①艇
b0330969_23265700.jpg
本日はレース数を消化するため日没直前までレースが行われました。

最終日の明日は最大3レースが予定されており、最終予告は13:00です。
最後まで諦めず全力で戦いますのでよろしくお願い致します。

文責 鈴木諒









[PR]
by chuosailingteam | 2014-11-02 23:33 | 大学スポーツ | Comments(0)